寝取られ妻明日香〜私、他の男の人でこんなに感じちゃってる……

a_ev101_a_01 a_ev101_b_04 a_ev102_a_02 a_ev102_bf_05 a_ev103_a_01 a_ev103_a_03 a_ev104_a_01 a_ev104_df_03 a_ev105_a_02 a_ev105_b_05 a_ev105_cf_01 a_ev106_a_01 a_ev106_df_04 a_ev107_a_01 a_ev107_d_05 a_ev108_a_01 a_ev109_a_01 a_ev109_cf_02 a_ev110_a_01 a_ev114_b_01 a_ev114_d_02 a_ev115_a_01 a_ev115_hf_02 a_ev116_a_01 a_ev116_b_02 a_ev117_b_01 a_ev117_cf_05 a_ev119_a_01 a_ev120_a_01 a_ev120_bf_04 bb_ev101_a_01 bb_ev101_a_04 bb_ev104_d_01 bb_ev105_a_01 bb_ev106_a_01

Download

 寝取られ妻明日香〜私、他の男の人でこんなに感じちゃってる……〜

作品情報

主人公・峰村孝弘は、ある日彼の最愛の妻、明日香が交通事故に遭い、病院に担ぎ込まれたという連絡を受け、急ぎ病院に駆けつける。
そこで孝弘が見たのは、怪我をしてベッドに横たわる明日香の姿だった。

幸いにも肉体的な怪我は軽く、後は意識が戻るのを待つだけという医者の説明に安堵する孝弘だが、目が醒めた明日香は人間関係以外の記憶を全て失っていたのであった。

退院後、改めて明日香との記憶――思い出――を取り戻そうとする孝弘。
そのためには事故前と同じ生活を送ることで、彼女の記憶が戻るきっかけになればと、これまでと同様の生活を送り始めていく明日香。
そんな主人公の思いに応えようと炊事、洗濯といった家事仕事、そして事故前から続けていた書店でのパート仕事を明日香は再開していく。

だけどそんな彼女の事情を知ったパート先の店長中川は、事故で空白になった彼女の心に忍び寄ろうとしていくのであった……