春季限定ポコ・ア・ポコ!

e11_00 e11_08 e13_00 e13_04 e14_00 e14_06 e14_07 e15_00 e15_01 e15_04 e15_05 e16_00 e16_05 e17_00 e17_06 e17_08 e17_09 e23_00 e24_00 e24_03 e24_05 e25_00 e25_02 e25_03 e26_00 e26_03 e27_00 e27_04 e29_00 e29_03 e30_00 e30_05 e33_00 e35_00 e35_03 e36_00 e36_09 e36_10 e37_00 e37_05 e38_00 e38_01 e38_05 e38_06 e39_00 e40_00 e40_05 e40_07

Download


         春季限定ポコ・ア・ポコ!

作品情報

主人公、野々宮彼方は苦学生。
一年前失踪した両親の代わりに妹と自身の生活費を捻出するため、バイトに明け暮れる毎日を送っていた。
せっかく特待生として入った音楽学園でもロクに授業も受けず、部活にもまるで顔を出さない。

「音楽でメシは食えない。そんなヒマがあったらバイトしていた方がずっと有意義だ」

そうのたまうかっての天才少年を、周囲の人々は呆れつつも温かい目で見守っていた。

――しかし、平穏な日々は長くは続かない。
彼方は学園から特待生資格を剥奪すると言い渡される。
免除されていた授業料の全額返還を迫られ、窮地に立たされる彼方。
そんな中、学園理事の孫娘である先輩の多々良真奈(たたら・まな)の取り計らいで
卒業式で音楽活動を再開させれば再び特待生に戻るチャンスが与えられることになる。

「彼方くん、伝説の学生カルテットを復活させるんや!」

まるで運命の女神が音楽をやめることを許さないかのような状況。
彼方は嘆息しつつも一年ぶりにチェロを手にする。

かってのカルテットの仲間、マイペースな藍我独尊美少女、一桜。
カルテットが解散した後も一人黙々と音楽を続けてきたブラコン妹、野々宮藍。
彼方を敵視する絶対零度、スーパークールビューティー悠木夏海。
そして、才能はあるがやる気はまるでない主人公、野々宮彼方。

ギクシャクを通り越してガタガタな人間関係の中、
はたして彼方は音楽への情熱と失った友情(あと特待生の資格とか色々)を取り戻すことができるのだろうか?!